【ポケモンGO】「たまご」を「ふかそうち」にセットしてウォーキングしよう

wp-1469488048254.png

今、話題のゲーム「ポケモンGO」。
私もさっそく始めています。

週末には全国各地の公園にポケモンを集めに来る人がごった返して、大賑わいだったようですね。

「歩きスマホ」などのマナーには注意して、楽しく遊ぶようにしたいものです。

この「ポケモンGO」では、歩くことでポケモンを新しくゲットできます。

ポケモンを「たまご」から孵らせよう

ポケモンGOの「たまご」

ポケモンGOでは「たまご」というアイテムをもらえることがあります。この「たまご」を「ふかそうち」に入れて、孵化に必要な距離を歩くことで、ポケモンがたまごから孵り、ゲットすることができます。

「たまご」はポケモンメニューの中から確認することができます。孵らせたい「たまご」を選択して、ふかそうちに入れたらセット完了です。

ポケモンを孵すために必要な距離は2.0km、5.0km、10.0kmとあります。ゆっくりと30分ウォーキングすると2.0kmのたまご1個孵らせることができます。ジョギングをしている方なら1回で5.0kmや10.0kmのたまごを孵すことができますね。

孵すために必要な距離が長いほど、レアなポケモンがゲットできるようです。ウオーキング1回、ジョギング1回終えたら、貴重なポケモンが1匹ゲットできるかもと思うと、楽しみが増えます。

毎日のウォーキングやジョギングのおともに、ポケモンの「たまご」を「ふかそうち」にセットして楽しみましょう。

※ウォーキング中やジョギング中のポケモンプレイは危険なので、周りを確認して安全な場所で楽しんでください。

熊本県菊池市へのふるさと納税による復興支援の寄付が楽天でできます

image

2016年4月14日・16日に発生した熊本・大分を中心とした群発地震(熊本地震)で亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げるとともに、被害に遭われた方、今も避難生活が続いている方に心からお見舞い申し上げます。

私の実家も熊本県にあり、今の両親が住んでいるのですが、幸いなことに家屋、両親ともに無事でした。ただ、友人には家屋が全壊、半壊してしまった者や、今も避難所で過ごしている者もおり、心配が続いています。

地震から1週間経ちますが、以前強い余震が続き、先がわからない状況ではありますが、まずは1日も早く地震が収まり、復興に向けて歩み始められる日が来るのを願いながら、できる支援をやっていきたいと思います。

私たちにできる復興支援の1つが寄付。特に「ふるさと納税」を活用し、支援寄付を行う人が増えています。そして、今回の地震の被害が大きかった熊本県菊池市では楽天市場を通じて復興支援の寄付を行うことができます。

 
熊本県菊池市は熊本県北部、熊本市と阿蘇市の間にある人口約4万8千人の市です。

水がきれいなことで有名な熊本の中でも、特に素晴らしい地域であり、菊池渓谷は景色と水の美しさに癒やされる観光名所として知られています。

また、良い水を使ったお米やメロンなどの農作物も豊富に作られており、ふるさと納税の返礼品としても高い人気を誇っています。

 
熊本県菊池市は、2016年4月14日の地震では震度5強、16日の地震では震度6強を記録しました。

震源地の益城町や阿蘇市、南阿蘇郡に挟まれ、あまりテレビや新聞には取り上げられないのですが、大きな被害を受けています。

 
この楽天市場の復興支援の寄付金は、寄附をされた金額の全額が熊本県菊池市に寄附され、熊本県菊池市から寄附金受領証明書が発行されます。

また、楽天スーパーポイントも使えますので、さらに寄付しやすいものになっています。私も期間限定のポイントもあったので、さっそく寄付しました。

 
今できることから、自分でできる範囲の支援を始めます。そして、地震がおさまり、復興し始めたら、ぜひ熊本、阿蘇への観光とあわせて菊池市、熊本県、九州にも遊びに来てもらえるとありがたいです。

 

三日坊主も続ければ習慣になる

wp-1460498790592.jpeg

今年の目標、順調に進んでますか?

新年の始まりに立てた目標。4月になって立て直した目標。最初はやる気に満ちあふれて始めたものの、続けられずに挫折……というのは私たちにはよくあることです。

新しいことを始めても続かずに辞めてしまうことを「三日坊主」といいますが、三日坊主でも成功する方法があるのです。

それは「三日坊主を何度も行う」ことです。

続きを読む →

『諦める力』ー諦めることでダイエットや糖質制限食を続けるのが楽になる

wp-1460498586760.jpeg

陸上の男子400mハードルの世界選手権で銅メダリストである為末大さんの本。

陸上トラック競技で日本人初のメダリストに輝き、活躍されたご自身の競技生活や人生を通じて得られてことから、「諦める」とはどういうことか書かれています。

その内容は、陸上競技やスポーツに取り組む方はもちろん、私たちのダイエットや食生活にも通じるものがたくさんあります。

「諦める」とは「明らかにする」こと

「諦める」という言葉に対して、私たちにはネガティブなイメージがありますが、為末さんは以下のように考えられています。

「諦める」という言葉の語源は、「明らめる」だという。仏教では、真理や道理を明らかにしてよく見きわめるという意味で使われ、むしろポジティブなイメージを持つ言葉だという。

諦めるとは、「真理や道理を明らかにして、よく見極める」こと。まさしくダイエットにも通じるものがあります。

痩せるためには、摂取カロリーより消費カロリーを多くすること。運動による消費カロリーを多くするのは大変で、食事による摂取カロリーをコントロールする方がやりやすいこと。

私たちの食事は炭水化物を摂り過ぎていること。身体を動かすエネルギーとなる炭水化物だけど、使われなかった分は脂肪となり、太る原因になること。

すなわち、食べ過ぎている炭水化物をコントロールすることで、脂肪が付きにくくなり、ダイエットにつながること。

物事を明らかにしていくと、きちんと理解できるものにしていくことができます。

あなたはなぜ糖質制限食をやるのか。その先には何があるのか。

そして、為末さんは以下のようにも書かれています。

僕が言いたいのは、あくまでも「手段は諦めていいけれども、目的は諦めてはいけない」ということである。

あなたは何のために糖質制限食やダイエットに取り組んでいるのでしょうか。目標とする体重まで痩せることで、どんなことを得たいのでしょうか。

着たい服を着られるようになりたい、体型をバカにした相手を見返したい、あこがれの人にきれいになったねとほめられたい。人によって目的は様々です。

このような痩せることで手に入れたいと願う「本当の目的」を実現させることが大切なことであり、痩せることが目的ではありません。本当の目的を実現させるなら、無理なダイエットをする必要はないのです。

着たい服があるなら作ってしまう手があります。バカにした相手を見返すには他の方法も考えられます。あこがれの人の気を引くには、ダイエットの他にもいろんな手段をとることもできるでしょう。本来の目的がわかれば、ダイエットにこだわる必要はなくなります。

 
私は糖尿病になり、高血糖を改善させるために糖質制限食を始めました。血糖値が改善された今は、健康を維持するために最もやりやすく、続けやすいため、糖質制限食を続けています。

私は健康を維持するために、食べ過ぎていた炭水化物を諦めることにしました。その分、健康を維持するために最適な食事量が明らかとなり、大好きなご飯やラーメン、スイーツもたまに美味しく味わえるようになりました。

糖質制限食だけでなくMEC食やグルテンフリー、ケトン食など、他の食事法を試したりもしており、他に最適な方法がみつかったら糖質制限食をやめることもあるかもしれません。本当の目的である「健康維持」ができれば良いのです。

 
諦めるとは、本当の目的を実現させるために最適な道を明らかにして進んでいくこと。諦める力がつけば、ダイエットや糖質制限食も、今まで以上に楽に取り組めるようになります。

本には他にも「諦める」ための考え方や為末さんの経験がぎっしりと書かれています。生き方が前向きになり、明るくなるヒントも多くあります。ぜひ一度、手にとって読んでみてください。

 
諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉
諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉

糖質制限食4年目のある日のメニュー

wp-1460068965023.jpeg

糖質制限食を始めて4年目に入っています。

糖質制限食を始めた最初のうちは「ご飯やパンを食べなかったら、何を食べたらいいんだろう……」と悩むことも多くありました。最近ではできるだけ手間をかけずに美味しく、糖質を抑えたメニューが揃えられるようになっています。

今回は私のとある1日の糖質制限食メニューをご紹介します。

続きを読む →

糖質制限食を続けている中で何よりも喜ばしいこと

wp-1460001453032.jpeg

糖質制限食は血糖値が上昇するのを抑え、高血糖状態を改善させる効果があります。そのため糖尿病の改善、予防のための食事改善法として広まっています。

私も糖尿病になった時に食事改善法として始め、半年で糖尿病が改善できました。それ以後も血糖値が上がるのを抑えるため、糖質制限食を続けています。

そんな私にとって嬉しいことは「正常であること」がわかることです。

続きを読む →

糖質制限食を3年続けられている私が心がけている5つのこと

wp-1459898074372.jpeg

2013年に糖尿病になり、血糖値改善のため糖質制限食を始めてから3年が経ちました。

糖質制限食の効果もあって血糖値は改善され、コレステロール値も含めて正常値を保つことができています。

周りの人に糖質制限食をやっているという話をすると、「大変そう」とか「ご飯を食べないなんてムリ」、「やってみたけど続けられなかった」という声を聞きます。

今回は私が糖質制限食を3年続けてきた上で心がけていた5つのことをご紹介します。

続きを読む →

ランニングを続けるには「折り返し地点」を工夫しよう

wp-1459776710117.jpeg

ダイエットや健康維持のために運動をする方はとても多くいます。中でもランニングを手軽に始めることができ、ダイエット効果も得やすいため、多くの人が始めに取り組む運動です。

しかし、長い時間走るのはやはり大変で、途中で挫折してしまい、なかなか長続きしない人も多くいます。

今回は長くランニングを続ける秘訣を1つご紹介します。そのポイントは「折り返し地点」の設定の仕方です。

続きを読む →

糖質制限食を長く続けるために Twitter や instagram で仲間を見つけよう

wp-1459725239999.jpeg

人に糖質制限食をやっているという話しをすると、よく「糖質制限食を続けるためのコツを教えてください」と尋ねられます。

長く続けるためのコツにはいろいろありますが、すぐにできて効果が高いものとして「仲間を見つける」というものがあります。

続きを読む →

3か月朝食にバターコーヒー(完全無欠コーヒー)を飲み続けた結果

wp-1456962590464.jpeg

『最強の食事』で紹介され話題になっている「完全無欠コーヒー」(バターコーヒー)。私も朝食で飲み始め、3か月が経ちました。

バターコーヒーを3か月飲み続けた結果、いろんな変化を体験することができましたので、ご紹介します。

続きを読む →

ホワイトデーのお返しに贈りたい・食べたい糖質制限OKの低糖質スイーツ7選

ホワイトデーに贈りたい低糖質・糖質制限スイーツ

3月14日は「ホワイトデー」。2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらえた人も、もらえなかった人も、日頃の感謝の気持ちを込めて贈りたいもの。もちろん、日頃がんばっている自分へのご褒美にプレゼントするのもアリです。

ホワイトデーの贈り物として人気なのはやはりスイーツ。クッキーやマカロンなどが定番ですが、ここはひとつ、低糖質・糖質制限で美味しいスイーツを贈るのをオススメします。

低糖質・糖質制限のスイーツは、その名の通り糖質が少ないため太りにくく、ダイエットにも効果あり。いつもより食べ過ぎても大丈夫なのです。

今回はホワイトデーのお返しに贈りたい低糖質・糖質制限スイーツをご紹介します。

続きを読む →

花粉症の対策に糖質制限が効く3つの要因 糖質制限食で花粉症の薬にさよならしよう

By: Takashi Kashiwaya

今年も花粉症のシーズンがやってきたようです。ひどい花粉症の人はすでに感じているらしく、目のかゆみや鼻水などの症状が現れているようです。

花粉症の対策には薬を飲んだり、ヨーグルトを食べたり、中には鼻の粘膜を治療する人もいます。

多くの花粉症対策法がある中、「糖質制限によって花粉症が良くなった」という話も聞くようになってきました。

今回は糖質制限食が花粉症の対策に効く要因についてご紹介します。

続きを読む →

バレンタインデーに贈りたい・もらいたい・食べたい 糖質制限食でもOKのチョコレート・スイーツ7選

wp-1454996826003.jpeg

2月14日はバレンタインデー。女性から親しい男性にチョコレートを贈る日として、チョコレート業界が1年で最も盛り上がる日です。

最近では女性が自分のために普段なかなか食べない贅沢なチョコレートを買って食べたり、「一目で義理とわかるチョコ」なんていうのもあったりします。

糖質制限食をしている私たちにとって、チョコレート・スイーツは縁遠いものですが、やはりバレンタインデーくらいは美味しいチョコレート、スイーツを食べたいものです。

今回は糖質制限食でもOKな低糖質で美味しいチョコレート、スイーツをご紹介します。

続きを読む →

新しい春の始まりを告げる「立春」に食べると縁起が良いもの

wp-1454543453600.jpeg

2月4日は「立春」。二十四節季の始めにあたり、暦の上では「春」となります。また、昔は新年の最初の日ともされていました。

立春の前日にあたる節分に食べるものとして福豆や節分そば、恵方巻きなどがあります。そして、立春にも縁起を担いで食べられるものがあります。

今回は立春の食べ物をご紹介します。

続きを読む →

節分に鰯(いわし)を食べて厄払い 鰯が鬼を追い払う由来

節分鰯

節分に食べる食べ物といえば福豆やそば、最近では恵方巻も広く食べられています。

他にも厄除け、邪気を払うため、節分の時に食べるものがあります。その1つが「鰯(いわし)」です。主に西日本において、節分の時に鰯を食べる習慣があります。

今回はこの「節分鰯」についてご紹介します。

続きを読む →

節分に「年の数だけ豆を食べる」理由と意外と知られていないこと

By: Kazuhisa OTSUBO

2月3日は「節分」。冬が終わる日であり、翌日は「立春」を迎え春となります。

節分の行事といえば「豆まき」。「鬼は外、福は内」という掛け声とともに、鬼に向かって豆をぶつけ、邪気を払い、福を呼び込びます。

そして節分の豆まきとあわせて行うのが、「年の数だけ豆を食べる」というもの。実はこの風習には意外と知られていないことがあったのです。

続きを読む →

2016年の恵方巻きを食べる方角は「南南東」 恵方巻きの由来と気になるカロリー・糖質量は

By: zenjiro

2月3日は節分。「立春」の前日にあたり、冬の終わりを告げ、春の始まりを待つ日です。節分が終わり、立春が過ぎるといよいよ暖かい春を迎えます。

節分の新しい習慣と言えば「恵方巻」を食べること。2016年の方角は「南南東」です。

広く食べられるようになった恵方巻の由来と栄養成分、糖質制限をしていても食べられる恵方巻をご紹介します。

続きを読む →