運動で消費するカロリー量一覧 —ごはん1杯分のカロリーを消費するには何分走れば良い?

ダイエットのためには、運動をしてカロリーを消費させることが大事とされています。

では、運動で消費されるカロリー量はどれくらいでしょうか。

日常生活の動作から、強めの運動まで、運動で消費させるカロリー量をまとめてみました。

カップラーメン1杯分のカロリーを消費するには、ゴルフを1時間する必要あり

まずはご飯とパン、カップラーメンのカロリー量を頭に入れておきましょう。

ごはん(1膳) 250kcal
食パン(1枚・6枚切り) 160kcal
カップラーメン(1杯) 340kcal

これらのカロリー量を消費するには、どれくらいの運動が必要でしょうか。以下、体重60kgの人が1時間で消費するカロリー量です。

睡眠 60kcal
自動車の運転 100kcal
デスクワーク 110kcal
洗濯 130kcal
掃除 150kcal
ゆっくり歩く 160kcal
野球 190kcal
入浴 200kcal
ヨガ 230kcal
自転車 240kcal
ゴルフ(打ちっぱなし) 250kcal
サイクリング 280kcal
ウォーキング 290kcal
階段を昇る 350kcal
ゴルフ(コース) 370kcal
テニス 430kcal
フットサル 450kcal
ジョギング 500kcal
水泳(クロール) 1250kcal

いかがでしょうか。

ごはん1杯のカロリー量である250kcalを消費するには、ゴルフの打ちっぱなしを1時間、ジョギングだと30分走る必要があります。カップラーメン1杯分となると、1時間階段を昇り降りしないと消費できません。

洗濯と掃除、それぞれ1時間ずつこなして、やっとごはん1杯分のカロリーを消費します。普段の生活において、ごはん1杯分のカロリーも消費するのは相当大変なことがわかります。

ダイエットで運動をするのが大事な理由は、カロリーを消費する他にもあります。基礎代謝を高めて痩せやすい身体になること。体力や筋力を高めて健康を維持することなどです。

食事のカロリーを意識して、食事改善と運動の両方に取り組み、健康的にダイエットに取り組みましょう。