糖質制限食でご飯の代わりに何を食べたら良い?

糖質制限食を始めようと考える人が直面する最も大きな悩みは「ご飯の代わり」に何を食べれば良いのか、ということです。

それまで、主食として食べていたお米やパンの代わりに何を食べれば良いのかわからず、糖質制限を始められないという人も多くいます。

では、お米やパンの代わりに、何を主食とすれば良いのでしょうか。

ご飯の代わりには「豆腐」がおすすめ

私がご飯の代わりにおすすめするのは「豆腐」です。

スーパーでもコンビニでも手軽に購入でき、ボリュームがあって食べ応えがあります。

食べ方もそのまま冷や奴で食べる他、サラダに入れたり、湯豆腐やおでん、炒め物や煮物、あらゆる料理に使えます。

水気を切って細かくすれば、それこそご飯の代わりにチャーハンのようなものまで作れます。

栄養価も高く、糖質がほとんど無いのはもちろん、たんぱく質が豊富で身体を鍛えるためにも適しています。

一般的な木綿豆腐や絹豆腐に加え、高級な豆腐で幅広い味を楽しめるのも魅力の一つです。

私も糖質制限食を始めてからずっと豆腐にはお世話になっています。

糖質制限食でのご飯の代わりに豆腐。豆腐の種類や豆腐を使った料理はとても幅広いので、ぜひためしてみてください。