紀文「糖質0g麺」—麺好きな糖質制限者の強い味方

紀文「糖質0g麺」

糖質制限に取り組んでいる人にとって、ごはんやパンと同じくらい、いや人によってはそれ以上に恋しい食べ物、それは「麺」。

ラーメンにパスタ、うどん、そば、そうめん、ひやむぎなど、私たちの食生活において麺は欠かせないものであり、多くの人が愛してやまない食べ物です。その分だけ糖質制限によって食べられないとなると、尋常ではないストレスとなってしまいます。

そんな糖質制限者達の救世主として現れたのが、紀文の「糖質0g麺」。

これまでも糖質を減らした麺商品は出ておりましたが、糖質制限食ブームの広がりとあわせて発売された、この紀文「糖質0g麺」の登場は一気に人気となりました。

この紀文の「糖質0g麺」はどのような商品なのでしょうか。

紀文「糖質0g麺」の糖質は本当に0g

紀文「糖質0g麺」

この紀文の「糖質0g麺」、『おからとこんにゃくで作った麺です。』というコピーにもある通り、糖質を含まないもので作られています。

栄養成分表示(1包装・180gあたり)は以下の通り。

エネルギー 30kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 0.9g
糖質 0g
食物繊維 10.6g
ナトリウム 209mg

糖質が0gなだけでなく、脂質も1g未満で30キロカロリー。麺が食べたいけどカロリーや糖質、脂質が気になる方にはもってこいの商品です。

原材料名はおからパウダー、こんにゃく粉、食塩、セルロース、糊料(アルギン酸Na)、塩化Ca、(原材料の一部に大豆を含む)となっています。名称は「こんにゃく」となっていますが、こんにゃくよりおからの方が多いのですね。

食べ方は水洗いしてそのままつけ麺風にして食べたり、温めたつゆに入れてさっと一煮立ちさせてから食べる、というのが紹介されています。その他、他の食材と炒めたり、おでんのしめとしてもオススメされています。

その他、焼うどんやパスタ、パッタイ、フォー、中には細かく刻んでオムライスの具にしたり、チャーハンの具として調理している人もいます。

私はシンプルにつけ麺として食べるのが好みです。おからパウダーが使われていることもあってこんにゃくよりも豆腐で作られた麺の味わいがあります。とてもシンプルな味なので、あらゆる麺料理の代わりになります。

麺喰いだけど、糖質制限をしているから麺は食べられないとお悩みの方には、ぜひおすすめしたい商品です。