プロ野球・東京ヤクルトスワローズが14年ぶりにセ・リーグ制覇 ちなみに「ヤクルト」の糖質・カロリーは

2015年のセ・リーグは東京ヤクルトスワローズが阪神タイガースとの試合で11回裏のサヨナラ勝ちにより14年ぶりに優勝しました。

東京ヤクルトスワローズは昨年と一昨年が最下位だったのですが、今年のセ・リーグは大混戦。

東京ヤクルトスワローズは、若くして打率3割・ホームラン30本・30盗塁という「トリプルスリー」を達成した山田選手の活躍や、プロ野球新記録のシーズン60本のホームランを打ったバレンティン選手の復活もありました。

最後は本拠地の神宮球場でのシーズン最終戦、阪神タイガース相手に延長11回でのサヨナラ勝ち。ファンにとってはこの上ない歓喜の瞬間になったことでしょう。

 
ちなみに東京ヤクルトスワローズは、その名の通り『ヤクルト』がスポンサーのチーム。

ヤクルトレディのお姉さんがオフィスまで売りに来てくれるのを買ったり、スーパーで10本入りのものを買ったりして、多くの人に飲まれています。

ヤクルトの成分量は1本80mlあたり62kcal・炭水化物14.4g・たんぱく質1.0g・脂質0.1g・ナトリウム15mg。小さいながらもたっぷりと糖質が入っています。

カロリーハーフのヤクルトは1本65mlあたり25kcal・炭水化物6.0g。その他、ミルミルやジョア、ヨーグルトのソフール、栄養ドリンクのタフマンが有名な商品です。

 
糖質制限としてはよろしくないのですが、神宮球場のビールとうどんは特に美味しいのです。ぜひ一度、球場で味わっていただきたいです。

プロ野球はこれからクライマックスシリーズを経て、日本シリーズが行われます。最後まで闘う選手たちを応援しましょう。