砂糖0・糖類0で糖質制限しながら食べられるチョコレート ロッテのノンシュガーチョコレート「ZERO」

ロッテ ノンシュガーチョコレート「ZERO」

「チョコレート大好きだけど糖質制限しているから食べられない……」とお思いのあなたへ。

砂糖0・糖類0なのにしっかり甘くて満足できるチョコレートをご紹介します。

ロッテのノンシュガーチョコレート「ZERO」です。

ロッテのノンシュガーチョコレート「ZERO」は『砂糖ゼロ、糖類ゼロ』というキャッチコピーの通り、原材料に砂糖は使用されていません。

1本(10g)あたりの成分表示は次の通り。48kcal・糖質3.9g・たんぱく質0.8g・脂質4.0g・食物繊維1.0g・ナトリウム0.3mg・糖類0g・ショ糖0g・乳糖0g。

原材料はカカオマス、マルチトール、植物油脂、食物繊維、ラクチトール、バター、分離乳たんぱく、ココアバター、ミルクペースト、カカオエキス、甘味料(キシリトール、アステルパーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、香料、ビタミンP、卵殻Ca。

糖類・ショ糖・乳糖が0。甘さはキシリトールやアステルパームで付けてあり、結構な甘さが感じられます。

 
ロッテ ノンシュガーチョコレート「ZERO」

商品は5本入り。1本の大きさは板チョコレートの2かけ分。

カカオの苦みとしっかりとした甘さがあるため1本でも充分な食べ応えがあり、小腹を満足させられる美味しさ。1本ずつ包んであるため、食べ過ぎも防いでくれます。

 
価格は200円程度。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで販売されています。

チョコレートを食べつつ糖質制限したい方、「ZERO」を見つけたらぜひ一度お試しください。