糖質2.4g レンジで簡単に作れて温まる「茶碗蒸し」のレシピ

茶碗蒸し

寒くなってくるにつれ、食べたくなるのが温かい料理。焼く・炒める・揚げるなど、温かい料理を作る方法はたくさんあります。

その中でも挑戦したいのが「蒸し料理」。蒸し料理というと、鍋にお湯を沸かして、蒸し器を乗せて……と大変そうなイメージですが、最近では電子レンジで作る蒸し料理のレシピも増えており、手軽に作れます。

今回は蒸し料理の中でも、糖質制限食としても活躍する「茶碗蒸し」の作り方をご紹介します。

茶碗蒸し

茶碗蒸しのメインの材料は卵。卵に出しを加え、具材として鶏肉、ネギ、かまぼこなどを加えて蒸し、できあがりに三つ葉などを添えるとできあがり。

だしと具材に使う物に気をつければ、糖質もしっかり抑えられる一品です。参考までに市販されている茶碗蒸し1個の炭水化物量は2.6gとなっています。

 
茶碗蒸しの主な材料は以下の通り。

  • 卵:2個
  • 水:300cc
  • めんつゆ:大さじ2杯(他のだしでもOK)
  • 鶏肉、ネギ、椎茸、かまぼこ、ほうれん草、三つ葉など:適量

 
作り方は以下の通り。

  1. 鶏肉はあらかじめ火を通しておく
  2. 卵を解いて水とだし(めんつゆ)を入れる
  3. 器に具材を入れ、2を注ぐ(茶こしを使うとなめらかになります)
  4. ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(200w)で約7~10分加熱するとできあがりです

 

手軽に作れて、身体も温まる糖質制限メニュー「茶碗蒸し」。具材を色々変えて楽しみながら味わえます。糖質制限メニュー、卵料理のレパートリーに困ったら、ぜひ作ってみてください。