糖質控えめのおやつが充実 糖質制限食に使えるローソンのオリジナル商品5つ

コンビニは糖質制限食をやっている私たちの強い味方。主食やお総菜、おやつに至るまで、糖質を控えた幅広い食料品が揃っています。

最近では糖質控えめのスイーツも増えてきました。中でも力を入れられているのはローソン。ローソンはナチュラルローソンの展開など、健康志向が強いコンビニ。オリジナル商品にも糖質の少ないものが多くあります。

今回は糖質制限食に使えるローソンのオリジナル商品を5つご紹介します。

朝食のベストパートナー「ブランパン」

ブランパン

登場以降、多くの糖質制限者の心を摑んでやまないブランパンシリーズ。今や、朝食に欠かせない商品になっています。

ベーシックなブランパンは1個の糖質2.2g。その他のブランパン商品も糖質10g未満のものが豊富にあります。

 

小分け包装でおやつにピッタリ「ブランクリームサンド」

ブランクリームサンド

ローソンのオリジナル商品は、おやつも糖質が少ない商品が揃っています。その中でも好きなのがこの「ブランクリームサンド」

栄養成分表示は1袋(4個)あたり 171kcal・糖質 7.5g・たんぱく質 4.1g・脂質 10.9g・食物繊維 13.2g・ナトリウム 149mg・カルシウム 309mg・鉄 3.5mg。

1個が大きめでサクサクしっとりとした美味しさ。4個入りですが、1個ずつ小分けに包装されているので、食べすぎも抑えられます。

 

おやつにもおつまみにも「ひとくちサイズのキャンディチーズ」

ひとくちキャンディチーズ

糖質が少なく、たんぱく質が豊富なチーズ。キャンディ状に小分け包装されているキャンディチーズは、おやつにもおつまみにも使えます。

栄養成分表示は3粒(標準15g)あたり  51kcal・炭水化物 0.23g・たんぱく質 3.12g・脂質 4.14g・ナトリウム 165mg・カルシウム 98mg。

キャンディチーズはセブンイレブンやファミリーマートでも取り扱っています。個人的にローソンのキャンディチーズが一番好きな味なので紹介しました。

食べ比べてみて、好きなキャンディチーズを見つけるのも良いですね。

 

コスパが良いツナ缶「ライトフレーク」

ライトフレーク

サラダに加えたり、卵焼きに混ぜたり、幅広く使えるツナ缶。

栄養成分表示は1缶(80g)あたり 209kcal・炭水化物 0.1g・たんぱく質 14.1g・脂質 16.9g・ナトリウム 300mg。

ローソンのオリジナル商品「ライトフレーク」は3缶で238円。1缶あたり80円で使い勝手がよい商品です。

 

ちょっと糖質オーバーだけどたまには贅沢に「プレミアムロールケーキ」

プレミアムロールケーキ

ローソンは「uchi cafe」というコンセプトで、おやつにも力を入れています。その中でもヒット商品の1つがこの「プレミアムロールケーキ」。実は糖質15gで、糖質控えめなスイーツなのです。

栄養成分表示は1袋包装あたり 222kcal・炭水化物 13.3g・たんぱく質 2.6g・脂質 17.6g・ナトリウム 41mg。

糖質10gは超えていますが、朝・昼・夜の食事でしっかりと40g未満に糖質制限できていれば、1日130g以内のゆるい糖質制限中でおやつで食べられる糖質量もちょっと増やせます。

 

朝食にはブランパン、おやつにはブランクリームサンド、たまの贅沢にプレミアムロールケーキ。他にもいろんなシーンでローソンのオリジナル商品は糖質制限食に使えます。

ぜひ今日のおやつから取り入れてみてはいかがでしょうか。他にもオススメのローソンオリジナル商品があったら、ぜひ教えてください。