肉のフェスティバル「東京食肉市場まつり2016 [秋祭り2016]」10月15日(土)・16日(日)開催

1年に1度、食肉の卸売市場が一般に開放されて行われる食肉のフェスティバル。

今年も東京都中央卸売市場 食肉市場において『東京食肉市場まつり2016 [秋祭り2016]』が10月15日(土)、16日(日)の2日間開催されます。

この『東京食肉市場まつり』は、東京の品川にある東京都中央卸売市場の食肉市場が1年に1度だけ一般に開放され、国産の最高牛肉・豚肉が特価で買うことができるイベント。

さらにしゃぶしゃぶやモツ煮込み、とんかつ、焼肉の無料試食も行われる、お肉のフェスティバルなのです。

注目はなんと言っても牛肉・豚肉の販売。東京都中央卸売市場が取り扱っている最高級の牛肉・豚肉が市場の卸値で買えるということで、毎年3万人もの人が来場します。

市場で取り扱っているお肉なので量もハンパなく多い。3パックも買って帰れば、少なくとも1か月は自宅で美味しいお肉を堪能することができます。

お肉は冷凍された状態で販売されているため、買って帰るにはクーラーボックスが必須。市場内でもクーラーボックスは販売されていますが、少しでもお得なお肉を買うために、自宅からクーラーボックスを持ってくることをおすすめします。

さらにイベントの帰りには品川駅前で行われている抽選会にも参加できます。市場でお肉を買うともらえる抽選券で参加可能。商品には旅行なども入っており、帰りまで楽しめるイベントになっています。

東京都中央卸売市場の食肉市場は、JR品川駅の港南口から徒歩5分。イベントは2016年10月15日(土)、16日(日)の10時~15時で開催されます。

お得な最高級の牛肉を求めて、早くから大勢の人が集まります。当日はぜひ早めに品川に脚を運び、美味しいお肉をたくさんゲットして、肉食の秋を堪能しましょう。

東京食肉市場まつり2016